MEMBER

  • 平栗 拓也

    平栗 拓也

    CEO

    1970年生まれ、慶應義塾大学理工学部卒業後、三菱商事のIT戦略に携わった後、コンサルティング会社、iVision Shanghai と2社の社内起業を経験。国際戦略研究所、ブラジル現地法人、経営企画部を経て、2019年4月よりデジタル戦略部長として、三菱商事のDXをリード。

    目標

    「産業デジタルプラットフォームによる世界に類を見ないビッグ・ビジネスの実現」が当社の目指す目標です。三菱商事グループの100を超えるビジネスモデルに、オープンで自由な発想の下、AIやIoTを含めたデジタル技術を活用したプラットフォームを構築します。このプラットフォームを産業横断的に水平展開する事で、産業全体の価値向上に貢献し、デジタル空間でも三菱商事グループを進化させていきます。自由闊達に大胆なビジネスモデル構築にチャレンジしたい方の参加をお待ちしています。

  • 大畑 琢哉

    大畑 琢哉

    COO

    1980年生まれ。東京大学理学部物理学科卒業後、大手ハイテク企業のネットワーク部門において最先端のR&D及びMOTに従事。その後IPO済インターネット系スタートアップにて、事業戦略及びプラットフォーム分析・企画を担当。2016年に三菱商事入社後は、AI/IoT等の先端技術を活用したグループ全体のDXに従事。現在に至る。

    実現したいこと

    三菱商事グループの持つ幅広い産業との接地面を活用した多様なユースケースをベースに、リアルとデジタル技術を融合させた事業開発及び産業デジタルプラットフォームを構築します。
    世界情勢の変化(地政学/経済サイクル/Big Techの台頭(GAFA))の中で、あらゆる業界・組織にデジタルを中心とした変革が求められています。高い志と熱い想いを持って、世界にインパクトを与えられる仕事を一緒に作っていきましょう。そのための機会とフィールドを提供できると思います。

  • 久保長 礼

    久保長 礼

    CTO

    2010年京都大学卒業(数学研究室確率論)Wantedlyの3人目社員として入社。バックエンドエンジニア・モバイルエンジニアとして勤務し、開発したアプリは、2014年のAppleのベストアプリに選出される。その後、同社の執行役員として機械学習を活用したプロダクトマネジメントを行い、上場を経験。

    実現したいこと

    MC Digitalでは、5つのバリューによって、顧客価値の最大化と社員の成長に貢献します。特に「Constantly challenge yourself」が好きで、常にチームも個人もチャレンジし続けられるプロダクト・ビジネス・組織を作っていきます。一緒にワクワクできるような仕事できること楽しみにしています。

  • 弥真 フィラース

    弥真 フィラース

    DESIGNER

    1984年クウェート生まれ。ニューヨークのSchool of Visual ArtsでGraphic Designを学ぶ。 Web制作会社などを経て2013年ウォンテッドリー株式会社入社し、唯一のデザイナーとしてすべてのデザインを一括して担当。2016年フリーのデザイナーとして独立し、様々な企業やスタートアップのサービス開発を支援。2019年12月MC Digitalへ参画。

    実現したいこと

    デジタル技術と柔軟なアイディアを活用すれば、まだまだ利便性や効率が劇的に向上する分野がたくさんあると思います。「これがない世の中なんて考えられない」、そう思われるようなサービスやプラットフォームを作りたい。

  • Adam Moore

    Adam Moore

    SOFTWARE ENGINEER

    オーストラリア出身。ナイキのプロモーションサイネージ(Webからデザインをカスタマイズ可能なインタラクティブデザインの実装)の他、Shu Uemura等のインタラクティブコンテンツをフルスタック開発。開発したコンテンツはNTT ICC、金沢21世紀美術館、G8、銀座グラフィックギャラリー等に展示。インタラクティブコンテンツの開発に特に強みを持つ。2005年 アデレード大学 (バイオテクノロジー専攻) 卒業。

    実現したいこと

    これまでデータに基づいたインタラクティブなサービス開発に注力してきました。まずはユーザが全体俯瞰できるデザインを取り入れ、ユーザが自分で好きなようにデータを深掘りできる設計により、ユーザからデータからより深いインサイトを得ることができるようになります。MC Digitalに集まった新しいチームとそれぞれの専門性を活かし、三菱商事グループのAIを活用した事業判断を推進していきたいです。

  • Yuni Sonoda

    園田 由似

    PROJECT MANAGER

    大学時代は工学部情報科で音声認識の研究室に入り、英語発話の検出に関する研究を行なった。大学卒業後は大手SI会社に入社しBtoB営業を経験した後、IoT・AIを利用した新規事業部門の立ち上げに参画。2018年にAIスタートアップに転職し、システム開発本部長に就任。自社AIサービスの立ち上げと、大手クライアント企業へのAI導入及びPoC開発を多数行った。山形大学工学部情報科学科卒業。

    実現したいこと

    世の中にはまだまだデジタル技術が使われておらず、人手で労力を掛ける必要があったり、危険が伴う作業をしなければいけないことがたくさんあります。これまでデジタル技術が使われてこなかった分野にも新たな技術を適用し、これまでにない価値を作り出したいです。

  • Yota Matsui

    松井 陽太

    SOFTWARE ENGINEER

    金融系SIerに入社し技術企画部門にてIT技術の指導・教育等を経験。2017年、動画配信サービスを展開する企業に入社しバックエンドエンジニアとして多種の決済方法を用いたサブスクリプションサービスの実現やシステムアーキテクチャ設計(フレームワーク選定、ライブラリ選定)に寄与。情報セキュリティスペシャリスト等の資格保有。2009年一橋大学卒業。

    実現したいこと

    「すべての企業がソフトウェア企業に」なると言われるこの時代。幅広い産業との接点を持つ三菱商事の力をバックに、ソフトウェアを中心とした企業活動の変革の一翼を担えたらと思っています。

  • Yutaka Kitamura

    北村 寛

    DATA SCIENTIST

    1995年生まれ。2012年にアジア太平洋情報オリンピック銅メダル、および日本情報オリンピック銅賞を受賞。大学・大学院在学中にはPreferred Networks等のテクノロジー企業にてエンジニアおよびリサーチャーのインターンを経験。東京大学理学部情報科学科を卒業、その後は東京大学大学院情報理工学系研究科コンピュータ科学専攻にて機械学習の研究に従事。

    実現したいこと

    既にインターネットの世界では広く適用されている機械学習などの強力な情報技術を、三菱商事グループというプラットフォームを生かして様々な現実世界の産業に対しても活用していくことで、魅力ある未来の実現に貢献していきたいです。